calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

archives

これどこ

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.10.25 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    渋谷パルコPart3に追加

    0
      渋谷パルコPart3の1階入口エントランスにて途中でやめるどどーんと
      追加してきました〜!
      どれもこれもお安くなっております。
      追加したので1番高いのが5800円。
      ほとんど4800円でTシャツは2800円ですよ〜

      28日まで。


























      なんと!

      0
        あいーん

        このブログのパスワードがわからないので更新できません!
        iPhone4から5に変えたんですが、4でなら更新できるんですがpcや5では更新できない、パスワード忘れたどころか、登録したメアドがもうこの世に存在してない!
        どうするゃいいぜ\(^o^)/

        結婚パーティー10月12日土曜の朝から夕方まで綱島温泉

        0
          結婚パーティー10月12日土曜朝から夕方まで綱島温泉



          山下陽光、蘭の結婚パーティーをやりますよ。
          10月12日土曜の朝10時30分から夕方17時まで。
          料金は1000円
          大宴会場をバシっとおさえたので、とことん呑みましょう。
          酒もつまみも何も用意しておりません。
          挨拶も生い立ちビデオも何もありません。温泉に入りまくってひたすら酒呑みましょう。
          あいつとあいつが仲良くなったら良いのになぁとか、引っ込み思案のあいつは
          1人でさみしそうに飲んでるけど大丈夫かな?とか余計なお節介もあるかもしれませんが、当日は主役でドンと座るんじゃなくて、色んな席を行ったり来たりしながらたくさんの人と
          酒を飲みたいです。
          結婚パーティーって料金が高くて楽しいけど、新婚夫婦を知ってる2、3人と呑んで帰ってくるだけで1万円弱の金が消えて、新郎新婦に払った気分でいるけど、実際は会場のお金に消えてて、なんだかよくわからない感じになるので、
          今回の結婚パーティーは
          何一つ準備しないで、ひたすら呑んで温泉入りまくるという事をやれば、みんな結婚したくなるんじゃないか?と思ってて、
          本当はSEIYUを2時間貸し切ってパーティーやって納豆食い過ぎてたおれたり、布団持って帰る奴がいたりしたら面白いんだけど、宴会はやはり温泉でしょう。綱島温泉に決まりですよ。

          白楽にある猫企画という古本屋さんからオススメしてもらった
          綱島温泉。温泉での結婚パーティーと言えば、岡画郎の岡さん、現在は蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)という建物をセルフビルドで建てられている岡さんが麻布十番温泉で結婚パーティーをやられてて、元気いいぞうさんが司会でとても楽しかったです。

          さて、綱島温泉。現在立ち退き問題なども勃発しておりますが、綱島温泉のなんでも許してくれる空気はどうやって作られたのか?
          お酒持ち込み自由だし、寝てもオッケー。売ってる酒も安いし、何よりも自由。
          1990年代に出版された銭湯MAP本にその秘密が書かれてたので、引いてみることにする。

          東京園は昭和2年に東急が建てた温泉公衆浴場を引き継ぐ形で戦後創業したが、現在の建物は昭和52年に再建されたものだ。

          「50年に全焼しました。やめようかとも思いましたね」

          とは経営者の中村公紀さん。ところが火事を知った200人ほどのお客が焼跡に集まり「焼けちゃったね」と口にしながらも再建の運動は客側から湧き上がった。
          「ある日テレビ神奈川の
          人から、何の用だかも知らされずにスタジオへ連れていかれたんです。そしたら中にうちのお客さんたちが集まっていて東急園再建について話し合っているじゃありませんか。生放送ですよ。まいりましたね」

          中村さんは金がなければ寄付するからと、金のないお年寄りからつるしあげられて再建を決意した。それでも本当にできるのか心配な客は工事現場に来ては「今日は土台ができた」「今日は柱が立った」と腕を組む。再開の日には、数百人が押し寄せ「金をもらうどころじゃなかった」ところが翌日はパッタリ、「これでいつでも来れると
          安心したようですね、料金は280円を350円に上げましたが、
          客から「安い、500円にしろ」と言われましたよ」
          今年から450円に値上げしましたが、売店で売るものは原価とほぼ変わらない。
          なぜこんなに安いのかと聞く若い客には、中村さんはこう答えている。

          「うちは金持ちから高い金を取ってもうけようとは思わない。直接収入のないお年寄りの
          、ささやかな
          楽しみを大切にしたいから」

          この言葉は病床にいる父親の口癖だったとか。



          というわけで山下陽光、蘭結婚パーティー
          10月12日土曜の朝10時30分から夕方17時まで。
          料金は予約1000円 当日1500円

          予約はbashop77★yahoo.co.jp
          ★→@

          名前と人数をおしらせ下さい。

          当日は途中でやめるの服も販売予定です。

          たくさんの人が来てくれるのを心よりお待ちしておりますが、
          お金とかプレゼントとか持って帰れないので、本当に気持ちだけで結構ですので、
          身体一つと酒とつまみをぶら下げて来て下さい。

          予約人数が80人を越えたら200人収容できるとんでもなくでかい会場を抑えられるので予約メールガンガンお待ちしております。

          それでは、また!綱島温泉で会いましょう。
          10月10日新宿シアターモリエールでの単独山下陽光ライブ東京最終公演も遊びに来てね。
          翌11日三田の家でも何かやります。
          12日綱島温泉で会いましょう。

          http://www.tsunashima.com/shops/tokyoen/


          途中でやめるの新作もUPしておりますよ〜

          http://tochuyame.thebase.in/

          修悦体と山下陽光 単独ライブのおしらせ

          0

            本日28日(土)
            NHK BSプレミアム
            21時〜23時
            「探訪・巨大ターミナル」新宿駅編にガムテープ文字の警備員 佐藤修悦さんが登場します。今から約10年前に初めてみた佐藤さんの修悦体の魅力について修悦体と名付けた山下陽光が語りつくした様子が7秒位放送されると思います。


            世界で1番の乗客数を誇る新宿駅で、「伝える為には手間をかけなきゃいけない」というその日に撤去されるかもしれない案内板をガムテープで芸術的に捉えた様子を撮影&インタビューしたのがトリオフォーという僕らがやってたグループ。それから世界が変わったし修悦体を発見した事で僕の世界が変わった

            インタビュー動画をUPしたのが2007年、ネットで話題になり朝日読売毎日産経東京の全新聞社から携帯に連絡があり、TBS、日テレ、フジ、NHK、民放全社と大手週刊誌、専門誌から毎日気が狂う程に連絡がある。なぜか?携帯番号をネットに晒していたから。

            YouTubeでのその日の再生回数が世界1位になり、
            ヤフーNEWSに掲載されて、とんでもない勢いだった。
            その後YouTube創立者が来日した時のパーティーにも呼ばれ、
            Appleストアや大学での講義など、なんだかよくわからない広がりでした。

            佐藤修悦さんの描く修悦体の
            魅力はやはり手づくりで機械のような完成度を目指す未完成の魅力。
            佐藤修悦さんの展覧会をやる時に実演で描いてもらう文字は未完成にしようと、トリオフォーの小笠原ケイタの案。




            ★マキタスポーツ・サンキュータツオ 主催



            『ソクラテスの熱弁2013 第1夜 〜山下陽光 東京最終公演〜』



            2013年10月10日(木)18:30開場 19:00開演
            21:30終演
            新宿シアターモリエール
            出演:山下陽光

            チケット:前売り2000円
            当日2500円

             ※『ソクラテスの熱弁』設立当初からのメンバー、「日本一おもしろい素人」山下陽光、東京最終公演。
              彼の語りを東京で聞けるのは、これが最後になります。たった一人のトークライブ。
              歴史的一日になりますので、お早目にチケットのご予約をお願いします。

            【メール予約フォーム】
            http://form1.fc2.com/form/?id=873741 

            に、お名前と枚数をメールお願いします。


            今夜京都 出町柳の村屋で飲みましょう。 面白い事2億

            0
              今夜京都
              出町柳の村屋で飲みましょう。
              面白い事2億


              今夜京都に行きます。
              ただいま新幹線で京都に向かっております。
              今夜出町柳の村屋で飲む予定なので、お近くの方飲みましょう。呼びかけてもいつも無反応で、行けばよかったって人からは、行ってもたくさん人が居ると思って躊躇したとか、よく知らないのに行ってもいいのか、などなどいろんな後日談を聞くんですが、今のところ友人のモンコさんしか来る予定がないので、シャコタンブギでお馴染みのシャコタシャコジローやみなみちゃんや村屋界隈の優しすぎるロクでもない奴らと倒れるまで飲みたいので、
              わいのわいのやりましょ〜。

              さて、近頃忙しぶって服作りもせず、ブログもTwitterもやらず、何をやってたのか?というと、

              9月28日にNHK BSで、放送されるターミナル駅特集の番組に修悦体の
              佐藤修悦さんの事が取り上げられるらしく、コメント&撮影やるからオネシャスとの事で、9月28日にチョロりと出てるみたいなのでBSが観れる家を覗ける場所をご存知の方いらっしゃったら電報、のろし、念力その他などでお知らせ下さい。ゼツキグのTシャツ着てたり、エバちゃんの映画のチラシが映りこむようにやってみたり、パンクロッカー労働組合のステッカーなど映り込み楽しみランドになってるので、ご期待あれ。

              さて、近頃は年内で長崎に引っ越す予定で
              東京生活がカウントダウン始まってるので、死ぬほど遊びまくってて、脳みそが開きっぱなしになってて感受性がギャバギャバで知らない街を歩いてて看板に文字が書いてあるだけで幸せな気分になりすぎて幸せが連鎖しまくって歩けなくなる程です。好奇心と感受性がセックスしまくってて、天然シャブが決まりまくってて、もう逮捕されても文句言えない程に楽しく、ガッカリする事に覚せい剤はおろかマリファナやタバコすら吸ってなくてこの状態。
              そろそろ酒もいらないんじゃねぇかって感じです。
              何でそうなったのかというと、
              銭湯のペンキ絵を描いてる田中さんという方がいて、今度結婚するから服を作って欲しいと
              依頼されて、その時に相手の旦那さんのインタビューが載ってるサイトも送られて来て、それを読みながら寝落ちしたら、会ったことのないはずの旦那さんが夢に出て来て、
              仲良くなって、その後、田中さんと衣装の打ち合わせの話をしたあたりから、脳内麻薬が出まくりで、
              こりゃあ人に会いまくった方がいいなと、キタコレビルのごっちゃん、素人の乱のホンダさんと飲んでたら、普段は中野区の新井薬師前に住んでて誰にも会わない生活なんですが、自転車で20分の所にある高円寺が魔法が使えないけど、魔法か
              かりまくりで、歩けば歩いただけ
              友達に会いまくって楽しすぎて幸せすぎてしぬんじゃないかと思った翌日、今度は
              松本哉からゲストハウスの屋上の台湾大使館で月見しないか?とお誘いがあり、この日もまた福岡から江上君とかもやってきて、喋ってるだけで死にそうな程楽しくて、
              高円寺やべえなぁと思ってその翌日、
              京都に行くから、猫のランを切腹ピストルズのタイチ君&テツの家に預けて、そこで聞くタイチ君の話がまた、死ぬほど面白くて、新潟で展示中の
              野良着で逆襲の展示が大変すぎて大げんかとか、農作業の手伝いが洒落にならない程大変すぎて、草むしりとかすんごかっけど、よかったとか、中野を歩いてたら若い女から野菜を売られそうになった話や、velocityutのテル君が野球に詳しすぎる話から、テル君を野球の解説者にしようとか、職業切腹ピストルズでCDじゃなくて切腹ピストルズ米を売るのはどうか?とか、商売じゃなくて心意気って話を脱線しまくりながら話してくれて、いつも行くたびに、じゃあそろそろ帰りますじゃなくて、そろそろ寝ますって言って泊まって帰りたい。
              そうこうしてたら、ごっちゃんからシンボ&ミカミ君と高円寺一休で飲んでる知らせあり、飛んでいって、ミカミ君が踊りだすほど酔っ払って楽しかった。

              という訳で、
              現在脳汁タレまくりで、
              東京生活最終公演をやる事が決まったり、結婚パーティーの会場と日にちが決まったり、
              アトム書房調査に新たな超有力情報がザクザク入ってきたりして、充実しまくりな生活ですが、
              殺されるか死ぬか、犯罪者になるんじゃないか?もしくは空飛べそうな程に楽しくて、ビルから飛んだら死んどるやんけな感じで、
              ハッキリと言うと全てが見えたしわかってしまったんで、遊びまくろう。

              世の中を楽勝にする事が出来るようになったので、
              これからドンドン実践して行きますので、面白い事2億ドンドンいきますよ〜




              1.溢れる脳汁

              2.ハルタ君るるぶ岡山県宇野港

              3.古本屋で誰かの為に無駄遣い

              4.東中野の深夜食堂/孤独のグルメみたいな定食屋

              5.文章で脳汁出させてそんなに美味くないけどめちゃ美味にするテクニック。

              6.書き起こし対策の言葉が最先端感覚

              7.個と個が繋がりやすい

              8.Twitter以降エゴサーチと自分発信が増えすぎて、自分の凄く興味がある事に辿りつけない。

              9.映画の看板描きと銭湯のペンキ絵でノルタル爺ちゃん始めました

              10.最近放浪とか言いたがる奴が多い

              11.小悪いのが流行る。
              本音と建前を全て見せて厚みを増す。

              12.出会い系サイトに登録してるジジイとババアのプロフィール文章が面白い。

              13.出会い系サイトはSNSじゃないから、脱原発運動がやりやすい。

              14.チョロ悪オリンピックを開催して犯罪自慢で炎上しがちなあなたの為にインターネット特別区域を作りました。冷蔵庫に入るもよし、路上喫煙するもよし、のびのび空間です。

              15.文字数という通貨を作りました。

              16.Twitterで、喧嘩して、
              何が何だかわからなくなってくるので、【表に出ろ】というサイトを作りました。

              17.ペットや子供を適当にあやしながらひたすらアイフォンを触る両親が激増したので、愛情もって子供やペットに接して欲しいので、斬新なアプリを開発しました。

              18.その名も【アイフォンに飽きる】コレを使うと、触るのも嫌になる位アイフォンに飽きてしまいます。


              19.中野から徒歩10分の
              店舗付き住宅見つけました。
              激狭いですが6万円です。
              これは事実。


              20.真実のチョロ出しも
              やります。

              2億じゃないやんけ、20やんけ!
              まぁまぁ


              秋の新作
              途中でやめる通販UPしました

              全品送料無料



              http://tochuyame.thebase.in/\(^o^)/

              大塚幸代出版記念トーク終了

              0
                行ってきましたヒカリエ。
                8Fにデザイナーのナガオカケンメイ氏がやってるD&DEPARTMENTがあって都道府県の美味い物&物産展をやっててチョイスの仕方が、パッケージのお洒落さとかで選んでるから面白い。ナガサキリンネというジンを立ち読みしてたら活版印刷の父、本木昌造についての記事があり無茶苦茶テンション上がって1と2を購入。腹が減って携帯忘れてどうにか本番でお喋り。
                大塚さんとの出会いや、
                アボガドは日本人だろ説から
                ミョウガの入れ物がiPhoneケースになる、軍手リストバンドはペットボトルケースに。予想外の物事をはめまくろう。
                iPhoneケースは何RTされるか予想ランドもやりたかったけれど携帯わすれてあじゃぱー。

                xvideoは実はクロスビデオって読むらしい。コレもものすごくRTされるような気がしてたら、一部のゲストマスノさんが、アボガドじゃなくてアボカドですよとナイスツッコミで、さらに家に帰ってxvideoの読み方を調べたらクロスビデオじゃなかった。エックスビデオだった。なんだこりゃ。

                アトム書房の話とか色々したんだけどら、みんな1990年代感覚で止まってるという事を言って、雑誌に載ってるテレビに出た。デパートで売ってる、アマゾンで買える、タワレコに試聴器置いてるとかで、
                スゲーメジャーみたいに言う感覚をそろそろ終わらせないとヤバイ。
                タワレコでCD売ってても本出してもほとんどの人がバイトしてるよって話なんですが、表現に携わる仕事がカッコいいって事になってて、編集者とかスタイリストとか本来裏方なんだけど、
                ソレがカッコいいみたいになってるけど、なんか違う気がしてて、
                その感覚コソが90年代で止まってる。
                ココから先の事を言いたかったんですが、わすれてたんで書きます。
                で、じゃあ現代の感覚は何かって言うとまとめサイトに載るって事なんじゃないかと
                思う。

                まとめサイトに載ると色んな事に影響があると思う。
                即戦力の菊池良君や仕込みiPhoneの森さんとか、まとめサイトブレイク前から知ってるけど、まとめサイトに掲載されてから色んな依頼とか増えてると思う。
                そう考えるとまとめサイト作ってる奴はどんな奴なんだ?編集者が憧れられる前の感じってのが今まとめサイトを編集して感じに近いんじゃなかろうか?

                むむむ


                ちょいとわかりにくいんだけど、まとめセンスがあるまとめサイトをあまり見た事がなくて、narumiさんというネイバーまとめの方のセンスは炸裂しまくってて好きです。そんな感じで、
                この人にまとめられたいとかそんな感覚も今はあるんすかね?
                いやはや、
                まとめサイト作ろうかなぁ。

                あと、毎日文章書いてるのは、いい加減アトム書房の本を出そうと思ってて
                昨日も二人の編集者の方から出しましょうよと
                言って貰ってありがたかったんですが、中々書いてなくて10時間喋ってもらって起こしますよとも言われたんですが、やりますやりますので、色々よろしくオネシャスです。

                こちら脳みそキレキレ状態が続いておりますので、日々どんどん楽しくなっております。

                大塚さんおめでとうございます。


                秋の新作
                途中でやめる通販UPしました

                全品送料無料



                http://tochuyame.thebase.in/

                大塚幸代さんのトークイベントに出ます。

                0

                  大塚幸代さんのトークイベントに出ます。

                  修悦体や0円ショップなどの記事を書いてくれたデイリーポータルZのライター大塚幸代さんが電子書籍を出版記念トークイベントに呼んで頂いたので、おしゃべりしに行きます。


                  大塚幸代単著リリースイベント

                  「初恋と座間のヒマワリ」展

                  2013/09/15(日曜日)開場12:30〜終了19:00
                  @渋谷ヒカリエ8F デイリーポータルZ編集部
                  入場無料

                  >1部ゲスト:枡野浩一さん(歌人)
                  「自分自身のことを書くこと、本を出すこと、売ること(仮)」13:30〜14:30


                  >2部ゲスト:山下陽光さん
                  15:30〜16:30

                  >3部ゲスト:高瀬克子さん(デイリーポータルZ・ライター)
                  「ザ・雑談ベスト10(仮)」17:30〜18:30

                  詳細!

                  http://s.ameblo.jp/yukiy02/entry-11596282570.html

                  大塚さんに書いてもらって、
                  修悦体がどんどん拡がって行く感じや、0円ショップの記事などもものすごく拡散して、
                  なんだかフワフワする気分がありました。あの拡がるだろうなぁと思う文化祭前日ドキドキ感のような感じと、リアルタイムとは少し時空が違う時の流れ。例えば図書館や古本屋などで本を読んでる時に、今現在とピッタリと
                  当てはまるような感覚や
                  言い回し、画像などを切り取ってTwitterに投稿したらどの位拡散するんだろうか?という競馬予想のような拡散予想屋ような事とかを当日にやってみたいですね。

                  大塚幸代さんが書いたデイリーポータルZの記事で好きなのは、
                  「東京の看板が白かった」
                  というような内容の記事で、
                  景気が悪くて屋外広告を利用する企業が減って看板が白いって記事と写真で、なんか良かったなぁ~と思い出す事が多いです。


                  秋の新作
                  途中でやめる通販UPしました

                  全品送料無料



                  http://tochuyame.thebase.in/

                  どくんごと放浪

                  0
                    どくんごと放浪



                    外山恒一さんから電話が、あってテント芝居をやってる劇団どくんごを観に来ないか?と毎年電話がある。行きますよと言っていつも何だかんだで行けなくて、外山さんからの毎年の
                    電話が夏の終わりの
                    ような気がしてた。そんでいよいよ行ってきました劇団どくんご「君の名は」移動しながらテント芝居を30年位やってるらしく、なんか良かったとしか言えなくて、どう良いのかをものすごく説明しにくい。
                    どうしょうもないピタゴラスイッチをやっているような、
                    やらなくて良い事に夢中になって、しかもそれが面白いわけじゃないし、笑わせようとしてやってるわけじゃない。この辺りが1番説明しにくくて、47点を取るために本気でやってるような芝居な感じがする。本気の
                    47点を獲得するセンスが100点って感じでしょうか?
                    背景に使う布に描かれた絵のセンスが良すぎて、nusumiguiという可愛い手探りの手作りブランドがあるんですが、その感じにとても近くて、どくんごとnusumiguiがとても近い感じがして良かった。テキスタイルの見せ方が最先端すぎて、以前古着屋の黒ベンツのシンボ君と
                    渋さ知らズのアオケンの二人に布に絵を描いてもらって、お客さんが欲しい部分を切り取ってそれをニンカンプープのはしお君とキャシーのミナミちゃんが縫って服にしてその場で販売するというファッションの裏側を全て見せるってのをやった
                    事があるんだけど、
                    ソレを思いだした。
                    大体の事は3つ重なるとたまらなくなるって事なんですが、舞台美術として使われている布をどんどん外していってダンサーが踊りだして音楽が流れたら、問答無用の無条件に涙が流れそうになって、催眠術にかけられて【チーズ、お風呂、タバコ】この三つを同時に見るとあなたはエロくなります。と言われたようなあの頃感覚かどうかわかりませんが、謎の脳内麻薬みたいなのがビンビンになってて多幸感がたまらなくて、布がなくなって劇場ではなくなった会場を走る自転車のライトがあまりにも綺麗で少し涙が出そうになった。
                    とにかく、説明ができないんだけど、どくんごは今週末まで東京公演をやって九州までツアーをやるそうなのであなたの街に来たら行くべしです。
                    放浪を考えまくってて、山梨の
                    山奥に土地を買ってホームセンターで買える材料だけで小屋を作って震災前から生活している毎年寝太郎さんという方の
                    ブログがすごく面白くて、3年前にメールを送って、
                    是非ともそちらに行って会ってお話したいですと送ったら、
                    この場所は郵便屋さんと僕だけが知る秘密の場所なのでごめんなさいという素敵すぎる返信でぎゅんぎゅんしまくってて、そんで、最近の寝太郎さんは都心の川沿いに小さい土地を買ってそこを都心に出てきた時の別荘にするという、近頃の世の中の流れと真逆な事をやってて、しかも川沿いだからボートを停めたりできるかもしれない。するとswoonがやってた海賊みたいな事や遠藤一郎がやろうとしてる船上ハウスも夢じゃない。新たな子安バラックが建てられるのかもしれない。
                    放浪たまらんと思ってたら、こたか商店をやってたこたか君が橋の下でキャンプして70キロ先の青梅まで行くツイートが良すぎて
                    泣けてきた。
                    お遍路やりまくってた、こたか商店はお遍路が終わって東京帰ってきて部屋で寝てたら、
                    外の開放感に慣れすぎてて、
                    部屋で寝るだけで鬱っぽくなったらしく、嫁のともちゃんと青梅までママチャリで行く道中に橋の下でキャンプして、
                    100円のラーメンたべてたら、嫁のともちゃんが夜空やキャンプに感動しすぎて泣きだしたとの事。たまんねぇよ。
                    移動だな、放浪だな。
                    そんで現在広島の戦前戦後の美術をずっと調査してて、
                    末川凡夫人という放浪の画家の新たな情報がどんどん入ってきてて、やっぱりこりゃあ放浪だね放浪。
                    どくんごのテントの
                    横に宿泊してるテントがあってそこをちょいと覗いたらテントの中に畳があって、暮らしが見えてたまんなかったです。

                    どくんご
                    http://www.dokungo.com/




                    途中でやめる新作UPしました。

                    全品送料無料



                    http://tochuyame.thebase.in/




                    途中でやめる新作通販

                    0
                      途中でやめる秋の新作またまたUPしました〜

                      密室状態でオナラが出そうになった時は→ギャオンギャオンワンピース
                      5800円




                      裾が広がりまくってて景気がいい。
                      末広がりなズボンです。
                      4800円


                      私は秋に買う秋のTシャツが好きです。







                      雪国の雪ん子村の娘ですが、
                      メンズにピッタリだと思います。
                      5800円




                      ベロの色が変わる着色料使いまくりのシャーベットアイスはなぜ美味いのか?
                      (手抜きボタンです)
                      5800円








                      ニート君パーカー
                      4800円


                      ボタンを外すとマフラーにもなる、すぐれ野郎
                      4800円






                      色が良すぎるナイスカラーベスト
                      4800円






                      途中でやめる通販サイトで購入できます。

                      全品送料無料



                      http://tochuyame.thebase.in/

                      猪子さんのインターネットがストリート

                      0
                        猪子さんのインターネットがストリート

                        チームラボの猪子さんが現在発売中のファッション雑誌アイスクリームに、かつては路上にストリートファッションがあったけど現在はインターネットがストリートになってると言ってて凄く興味深かった。
                        【インターネットがストリート】という言葉の響きの破壊力は、数日前に秋葉原にあるトンガリSHOP五戒のコタケ君がTwitterに
                        【インターネットがストリート】と書いてて凄く良い言葉だなぁ、でもどんな意味なんだろうか?と思ってて、途中でやめるのアイデアを盗む為に本屋で立ち読みしてたら、
                        猪子さんの対談で【インターネットがストリート】という言葉が出て来て、荒野を狩りして見つけた言葉のような気持ちになって嬉しかった。

                        【インターネットがストリート】
                        立ち読みしただけなので、
                        かなり曖昧ですが、
                        こんな内容だった。
                        最近は変な格好してる人も少ないし、キチッとスーツを着てる人も少ない、以前は第一印象の見た目を重視しまくってたから、クリエイティブ系は
                        コムデギャルソンを着るというような事があったけど、現在は第一印象がインターネットになってる。今日会う人の事を検索して調べて、こんな感じなんだと思って確認する為に会う。女の子が口元を隠してTwitterや
                        Facebookのアイコン写真にしてて、目を化粧とかでいじるのは簡単なんだけど、鼻と口は
                        いじれなくて、鼻と口を隠してたら大体可愛く見える。可愛いアイコンを見過ぎて本人に会った時のギャップが凄いんだけど、実は可愛いかったんじゃないか?と脳の中で補正する。昔は路上にストリートファッションがあったけど、今はインターネットがストリートになってる。だからSHOP店員とかじゃなくて引きこもってネットをやりまくってる奴がお洒落。

                        たしかこんな内容だったと思う。久々に読んでて
                        ゾクゾクする言語だらけで脳みそが痺れまくったので是非とも本屋で立ち読みするなり購入するなりを、オススメします。
                        1ページの対談なんだけど丁度よい分量でココに書いてある事以外も納得しすぎる事が多かったです。

                        で、で、インターネットの感覚をどうにか言語化したいと思いながら、インターネットには様々な感覚がありすぎて上手い表現が見つからなくて、そんな時はいつも、それ以前はどんな感じだったのか?と考える。

                        例えば、お店の商品をすべて無料にした0円ショップをやった時に、かつて同じような事をやった人が居るんじゃないか?と思って調べたら、【地の塩の箱運動】というお金を使った0円運動をやってるとんでもない人がいた。詳しい事はググってみて下さい。

                        コピー以前には印刷機があったし、デジカメの前には当然カメラがある。テレビの前にはラジオがあった。
                        じゃあインターネット以前の
                        インターネットっぽい感覚ってのはなんだろうか?コレが中々出てこない。
                        テレビなんじゃないの?という人もいるだろうけど、テレビとはやはり違う。テレビを見ながら電話で5000人と喋る感じだろうか?いや、
                        全然違う。

                        本と電子書籍?
                        いや、縦スクロールするレシートに印刷された巻き物状の本とか出来ないんだろうか?

                        アナログから現在に攻め込むような感じでインターネット感覚を再現したい。
                        インターネットを使わないインターネット感覚。
                        コンビニコピーのヒカリに合わせて原稿をズラしてPhotoshopで作ったようなデザインにしたり、電話してAmazonに荷物を取りに行くような感じとか、
                        かつてじゃましマンがTwitterに【拡散希望】と書いて、今言った事をコピーして近所のポストにばら撒いてくださいと言う感覚。
                        この辺の感覚は現代の現在の感覚。
                        かつての感覚はどうなんだろうか?
                        調べられる事が多すぎるのと、現在から見つめる過去がかつてなかった事までもアリにして見つめているから凄くやっかいだ。

                        例えば、コレは嘘なんだけど、

                        アフリカのタンザニアに住む人達は太陽の色を言語化する事で時間を共有している。太陽の色には赤っぽい色(tauin)から黄色(tdi)までの16種類の色で時間を表す。僕らは17時という事に何一つ疑問を抱かないが、
                        タンザニアで暮らす人にソレは通用しない。
                        夏と冬では明るさが違うじゃないか。
                        当然な正論を言われる。
                        朝日?夕方?二種類しかないの?
                        誰にも会えないんじゃないか?
                        最低でも16種類の色はあるよ。


                        何よりも残念なのは、コレはまったくのデタラメで今考えた事でしかなくて、いいたい事が分裂しまくっておりますが、
                        現在から過去を見つめる時に、当時は無かった感覚も現在から見つめているという事を言いたくて、例えば「どや顔」という言葉や感覚ってのはこの10年位で出来た言葉で、昭和30年代の映像や写真とかをみると物凄いどや顔画像がたくさんあるだろうし、
                        どや顔に対して何か思うんだけど、当時はどや顔という言葉や感覚はないんですよ。
                        この事って年をとってくるとたくさん経験出来て面白い。
                        若い子がセーラームーンに夢中になるけど、当時は凄かったけど、凄くなかった。
                        この感じは伝えづらい。

                        昭和30年代はどや顔は無かったけどあったし、
                        セーラームーンは凄かったけど凄くなかった。

                        この感覚が現在から見つめる時に、
                        現在の感覚を含んで見てる過去の感じ。

                        コレが冒頭ってのも凄いけど、この現在の
                        感じでかつて存在感していたインターネットのような感覚の事を探しまくってるんですが、
                        中々見つからない。

                        新しい事は古い事だから、
                        新しいと思える感覚は
                        かつての何かの感覚に似ててソレを探し出したら上手く言語化出来る。

                        江戸時代のインターネット

                        これだと平賀源内エレキテルみたいに思うんだけど、何か違う。


                        ふぇー速 : 【漫画】 手塚治虫化け物すぎワロタwww こりゃ尾田でも勝てそうにないわ http://fesoku.net/archives/6753050.html

                        この感覚は
                        凄くインターネットっぽい。
                        海外旅行中に〆切がある手塚治虫が海外電話だけでアシスタントに指示を出してマンガを完成させるやりとり。
                        出す指示も何ページの何コマ目と何コマ目を重ねるとかとんでもない指示を何の資料もなく暗記だけで伝えるという凄さ。
                        記憶力が凄い。
                        今現在一番インターネット以前のインターネットっぽい感覚だと思えるし、FAXすらない時代にそんな事を考えつく手塚治虫はインターネットのような感覚があったんだと思う。無かった頃から、ある感覚を予言/予感しながら実践してるというのはとてつもなく凄い。









                        そこで思うのがインターネットで実践されてるインターネット以前のような感覚は
                        どんな事なのか?

                        もう、これ程までに俺はめんどくさいのか?

                        マオマオ!しばしお付き合い下さい。

                        インターネットで実践されてるインターネットっぽい感覚。

                        コレは先日リンクを貼った吉田萌ちゃんがやたらと俺を褒めてくれてて嬉しいブログの中で、外山恒一さんが俺にインタビューしてくれたブログの
                        記事をスクリーンショットで画像貼り付けて
                        くれててその文字が劣化してて、ソレを見てウォーウォーとなったんです。
                        そういう事にやたらとビンビンになるんですが、
                        デジタルが劣化するってのが凄く人間臭くて良い。
                        あまりにも嬉しかったので、それをさらにスクリーンショットしたのがこの画像。



                        どうですか?
                        最高でしょう。

                        こんな感じで人間臭くなるインターネット感覚はもう一つあって、
                        かつて痴漢とかで逮捕された人が実名報道された後で、罰を受けて社会復帰する時に、自分の名前を検索すると過去に報道されたページが出てきて何かと辛いので、逆SEO対策で、その人の名前でブログやまったく関係ないページを作りまくって、当時の犯罪が掲載されたニュース記事を検索上位から外すというとんでもなく人間臭いやり方があるらしく、
                        ソレにキレた2ちゃんの
                        奴らが当時の犯罪の記事が上位にくるように仕向けたりしてて、
                        コレは完全な
                        石ころを投げ合うキャッチボールをやってて凄い。
                        しかも検索して自分のから外すためにやってる事がアナログすぎてインターネットを画面として捉えてなくてモノとして考えている事が斬新。

                        この画像を見ただけで食後になります。


                        ↑まだこの感覚は世の中にはないから、この感覚が出てきた時にはインターネットよりもかなり未来の感覚なのでインターネットが言語化できそうな気がします。 おしまい。


                        本日19時からなんとかBARやりますよ〜

                        途中でやめる通販新作UPしました

                        全品送料無料



                        http://tochuyame.thebase.in/

                        | 1/19PAGES | >>